ご相談・お申し込みご相談
お申し込み
menu

家庭用蓄電池

Storage

蓄電池を導入する3つのメリット

3つのメリット

メリット1
電気代を節約

深夜の電気代が安い時間帯に購入!

電気料金がお得な深夜の時間帯に電気を貯めておき、日中貯めた電力を使用することで、電気代を賢く節約することができます。

深夜蓄電池に電気を貯める

深夜の電気料金 16.30円/kWh

貯める

昼間貯めた電気を使う

昼間の電気料金
28.52〜38.71円/kWh

使う

買電する電力量を削減!

太陽光発電で発電した電力を蓄電池に充電し、夜間に蓄電池の電力を活用する事で、買電する電力量を削減できます。
電力会社に支払う電気代が減り、その分電気代と一緒に支払う再エネ賦課金も削減する事が出来ます。

太陽光発電設備

メリット2
停電・災害時のバックアップ

お住まいの地域で万が一、停電や災害が発生した際に、蓄電池に電力を予め蓄えておけば、
電力を非常用の電源として一定期間使用することができ安心です。

また、電気自動車を保有している場合、電気自動車の電源にもなるため移動手段が確保できます。

停電・災害時のバックアップ

メリット3
太陽光との組み合わせで環境に貢献

太陽光発電設備を単体でお持ちの場合、
日中に発電している最中にしか太陽光の電気を活用する事が出来ません。
蓄電地を合わせて導入する事で、日中に余った余剰電力を夜間に消費出来るため、
CO2を排出しない、クリーンな電気を最大限に利用する事が出来ます。

太陽光発電設備

家庭用蓄電池についての
お問い合わせ

蓄電池の仕組み

蓄電池を導入すると、太陽光発電で発電した電気を蓄える事で通常時だけでなく
停電時にも電気を使う事が出来ます。
停電時はテレビや冷蔵庫等、あらかじめ設定された機器へ自動的に電力が供給される仕組みとなっております。
太陽が昇っている日中はもちろん、夜間は日中に蓄電池へ充電された電気を使う事で、長期の停電も安心です。

蓄電池の仕組み
  • 1充電する

    日中は太陽光発電で発電した電気が蓄電池へ充電されます。

  • 2放電する

    充電した電気は、蓄電池からあらかじめ設定された機器へ自動的に放電されます。

  • 3使う

    照明や冷蔵庫など、日々の暮らしに必要な電気を停電時にも活用する事が出来ます。

  • 4貯める

    日中に電力を充電しているため、発電が出来ない夜間にも電力を使う事が出来ます。長期間停電が続く場合でも安心して電気をお使い頂けます。

ピックアップ商品

取扱いメーカー

  • ニチコン株式会社
  • 田淵電機株式会社
  • 住宅用蓄電池 DMM.make smart
  • オムロン株式会社

その他 HUAWEI , iedenchi , kyocera 等

商品一覧を見る

家庭用蓄電池についての
お問い合わせ

設置事例

愛知県 Tさん

とても丁寧に説明をしてくれて安心して買う事が出来ました

愛知県 Tさん

今使っている太陽光をこの先使っていく為、色々と考えました。そして、売電単価が2年後に8円に下がってしまう事を知ってもったいないなと思ったのと、豪雨などの災害から身を守る為の停電対策になると思い、蓄電池を買う事を決めました。
他社で買う事も考えていましたがなかなか希望した物を紹介してくれなかった時、知人の紹介で愛知電力を紹介してもらいました。とても丁寧に説明をしてくれて希望通りの蓄電池を選んでくれたので安心して担当の営業から買う事が出来ました。

愛知県 Aさん

災害時に役立つと思い蓄電池の導入を決断しました

愛知県 Aさん

買い取り価格が下がる為、今後どうするか検討する中で他社の方が蓄電池の導入を勧めて来たので検討をしました。停電や地震や災害時に役立つと思い、蓄電池の導入を決断しました。
太陽光発電システムを導入した時の方にご担当頂いたので、安心して導入できました。

設置までの流れ

最短1か月で設置完了

STEP1

Webよりお問い合わせ

Webよりお問い合わせ

まずはWebからお気軽に
ご相談ください

STEP2

ヒアリング

ヒアリング

ご希望内容や状況を確認させていただき簡易的なお見積もりをいたします

STEP3

実地調査・お見積り

実地調査・お見積り

現地で設置場所のご確認と
正式お見積もり

STEP4

設置工事

設置工事

担当スタッフが蓄電池の
設置に伺います

よくあるご質問設置までの流れを詳しく見る

家庭用蓄電池についての
お問い合わせ