ご相談・お申し込みご相談
お申し込み
menu
  • トピックス
  • 電気

再生可能エネルギーを活用するメリット・デメリットを紹介

再生可能エネルギーには、メリットとデメリットがあります。具体的には、環境保護に貢献できるなどのメリットと発電量が不安定などのデメリットです。導入を検討している方は、良い面だけでなく悪い面も押さえておきましょう。再生可能エネルギーのメリットとデメリットを紹介するので、参考にしてください。

「再生可能エネルギーを活用するメリット」

繰り返し使えて環境に優しいエネルギーを再生可能エネルギーといいます。例えば、水力・風力・太陽光などが該当します。再生可能エネルギーを活用するメリットは以下の通りです。

「環境保護に貢献できる」

再生可能エネルギーの活用は、環境保護につながります。化石燃料のように、温室効果ガス(二酸化炭素など)を排出しないからです。

「エネルギー自給率が高まる」

再生可能エネルギーを活用することで、日本のエネルギー自給率を高められる可能性があります。輸入に頼る化石燃料と異なり、日本国内で調達できるからです。

「企業価値の向上につながる」

企業目線で考えると、再生可能エネルギーの活用は企業価値の向上につながります。環境保護に貢献することで、社会的責任を果たせるからです。

「再生可能エネルギーのデメリットや課題」

再生可能エネルギーの活用には、デメリットや課題もあります。次の点に注意が必要です。

「発電量が不安定」

再生可能エネルギーは、自然を活用するものが多いため発電量が不安定です。例えば、太陽光発電の発電量は晴れの日と雨の日で異なります。

「エネルギーを効率よく使えない」

水力発電以外の再生可能エネルギーは、火力発電や原子力発電よりもエネルギーを効率よく使えません。具体的には、太陽光のエネルギー変換効率は原子力の3分の1程度です。

「高コスト」

徐々に下がりつつあるものの、再生可能エネルギーの発電コストは割高です。高コストは、再生可能エネルギーの普及を妨げる課題と考えられます。主力電源レベルの発電コストに抑えることが求められます。

「再生可能エネルギーの必要性は高まり続ける」

デメリットはあるものの、再生可能エネルギーの必要性は今後も高まり続けると考えられます。持続可能な社会を築くため、欠かせないエネルギー源だからです。デメリットが気にならずメリットに魅力を感じる方は、積極的に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

電気代を安くしたい・電力を切り替えたい方は愛知電力へ是非お問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ

お知らせ & トピックス一覧へ戻る

各サービスへの
ご相談・お申し込みContact us

お客様サポート

お電話でお問い合せ

お急ぎの方は
お電話でお問い合わせください

0586-85-8687 受付時間9:00~17:00
(土・日・祝日および弊社休業日を除く)
メールでお問い合せ

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
よくあるご質問

ご契約などに関する
よくある質問はこちら

よくあるご質問