ご相談・お申し込みご相談
お申し込み
menu
  • トピックス
  • 電気

新電力で注意したい詐欺の手口とその対策方法まとめ

残念ながら、新電力に関連した詐欺が発生しています。新電力に興味をもっている方も、言葉巧みに誘導されないことが重要といえるでしょう。このページでは、新電力に関連する詐欺の手口と詐欺を防ぐ対策を紹介しています。気になる点がある方や万が一に備えておきたい方は、確認しておきましょう。

「新電力の詐欺の手口とは」

電力小売全面自由化以降、新電力に関連した詐欺が発生しています。代表的な手口は以下の通りです。

「個人情報を聞き出して勝手に契約」

電話などで巧妙に聞き出した個人情報を利用して、気づかない間に新電力を契約されてしまうケースがあります。ポイントは「電気代が安くなる」などの言葉で近づき、切り替えに必要な個人情報を聞き出すことです。

「電力メーター取り換えに関連する手口」

電力メーターをスマートメーターに取り換えるなどの理由で、本来は発生しない料金を請求されるケースもあります。ポイントは、消費者が交換料金を払わなければならないと思い込んでしまうことです。

「詐欺に合わないための対策」

続いて、新電力関連の詐欺を防ぐ対策を紹介します。

「個人情報を伝えない」

悪徳業者に新電力切り替えに必要な個人情報を与えてしまうと、勝手に契約を結ばれてしまう恐れがあります。突然、電話をかけてきた業者などには、個人情報を与えないようにしましょう。検針票の内容(本人確認を行える情報)などを聞かれたときは注意が必要です。

「クーリングオフ制度を活用する」

電話勧誘販売や訪問販売で契約した場合、契約書面を受け取った日から8日以内であれば理由を問わず契約を解除できます(=クーリングオフ制度)。気づかない間に契約を結ばれた場合は、クーリングオフ制度の活用を検討するとよいでしょう。

「必要最低限の知識を身に着ける」

新電力に関する知識を身に着けると、多くの詐欺を防げます。例えば、スマートメーターの取り換えに費用がかからないことを知っていれば、料金を請求されても支払うことはありません。

「新電力関連の詐欺に注意」

新電力の中には悪質な業者が存在します。勝手に契約を結ばれることなどがあるので注意が必要です。意図しない契約を結ばれたときは、クーリングオフ制度を活用できる可能性があります。国民生活センターなどで相談するとよいでしょう。ちなみに、ほとんどの新電力は誠実に事業を展開しています。したがって、信頼できる業者であれば、詐欺を警戒する必要はありません。

電気代を安くしたい・電力を切り替えたい方は愛知電力へ是非お問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ

お知らせ & トピックス一覧へ戻る

各サービスへの
ご相談・お申し込みContact us

お客様サポート

お電話でお問い合せ

お急ぎの方は
お電話でお問い合わせください

0586-85-8687 受付時間9:00~17:00
(土・日・祝日および弊社休業日を除く)
メールでお問い合せ

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
よくあるご質問

ご契約などに関する
よくある質問はこちら

よくあるご質問